本文へ移動

6月1日以降の新型コロナ・ウイルス感染症対策について

6月1日以降の
新型コロナ・ウイルス感染症対策について
 
(1)受け入れ 
6月1日以降は保護者の就労状況等を踏まえて、必要な子どもに対して保育を提供します。6月以降も保護者の意向により自主的に当園を控える期間が2か月を超える場合でも、例外的に保育の利用を継続する取扱いとなるため、6月1日以降は利用者負担額は日割り計算になりません。詳しくは区役所民生子ども係まで相談してください。
 
(2)登園(子どもの健康状態の確認・管理) 
登園前に、検温・呼吸器症状の有無を必ず確認してください。発熱や呼吸器症状などがあれば登園を控えてください。保育中に症状が出た場合は至急お迎えいただき、帰宅後は外出を控えるようにしてください。
 
(3)手指の衛生 
液体石けんと流水による手洗い、またはエタノールでの手指の消毒を実施します。手指を清潔に保つことが、最も効果的な対策となります。
子どもの年齢に応じて手洗いの介助・指導をしますが、ご家庭でも習慣づけてください。
 
(4)マスク着用・咳エチケット 
職員は、日常的にマスクを着用するようにします。咳がでる子供には、マスク着用を指導していきます。マスク着用が難しい場合は、可能な範囲でティッシュペーパー等で鼻や口をカバーするなど、咳エチケットを実施します。
 
(5)行事 
①換気の悪い密閉空間
②多数が集まる密集場所
③間近で会話や発声をする密接場面
 
上記3つの条件が重ならないよう行事の内容に配慮します。また、行事を実施する場合は、手洗い・消毒・こまめな換気の実施など、予防対策を徹底します。
 
  1. 園外散歩・屋外遊戯場での活動などでは、感染防止対策した上で実施します。
  2. 水遊びの実施にあたっては、準備・着替えから終了まで密閉・密集・密接となる場面を避けます。また水の衛生管理、子どもや職員の体調管理を確認した上で実施します。実施条件につきましては、例年より厳しくなりますが、ご了承ください。
  3. 遠足などの園外行事は行いません。
  4. 運動会については、9月以降の様子をみながら検討して参ります。誕生日会やその他の園内行事は、安全性・対策を考慮した上で実施する方向です。
  5. バイキング形式の給食の提供は行いません。
  6. クラス懇談会・保育参観など多人数が集合する行事・イベントは、当面の間行いません。
 
(6)衛生管理 
子どもや職員の手洗いの徹底をします。おもちゃやドア・窓ガラスなど、子どもがよく触れるような箇所についての消毒は、消毒用エタノールや0.05%次亜塩素酸ナトリウム液等で行います。
 
(7)おむつ交換 
おむつ交換は、手洗い場がある専用のスペースで行います。食事をする場所は必ず避けて、実施します。排便処理の際には使い捨て手袋を着用します。下痢便時には、周囲への汚染を避けるため、使い捨ておむつ交換シート等を敷いて交換を行います。また、おむつ交換後、職員は液体石けんを用いて手洗いを行います。
 
(8)業者の立ち入り制限 
納入業者による物品の受け渡しは、玄関など限られた場所で行います。やむをえず保育所内に立ち入る場合は、検温を行います。発熱や呼吸器症状がある場合は立ち入りを制限します。
 
 
※以上、令和2年5月21日付で名古屋市から発出された通知文書を取りまとめ、お知らせします。保護者各位の格別のご協力とご周知をお願い致します。
 
 
令和2年5月22日 光明幼児園
TOPへ戻る